注目の高効率太陽光発電

Posted by: admin  :  Category: 最新の太陽光発電

ハイブリッド型太陽光発電をご存知でしょうか!?
車のハイブリッドとはガソリン車と電気自動車の複合体です。
ハイブリッド型の太陽電池とは結晶シリコンとアモルファスシリコンの複合体です。
元々光が様々な色に見えるのは波長の違いです。
また太陽光は白く見えますが、白に対応する波長はありません。
ではどういう状態かというと、様々な波長(色)の光が混ざると白くなるのです。
従来の結晶型シリコンでは主に波長の長い部分の光を電力に変換しており、
波長の短い部分は電力には変換されていなかったわけです。
一方で、アモルファスシリコンは波長の短い部分の光を電力に変換することに優れています。
また運のいいことに、この波長の短い光というのは透過性があまりなく、
逆に波長の長い光は透過性が高いのです。
つまり、波長の短い光を電気に替えるアモルファスシリコンを上に配置し、
波長の長い光はアモルファスシリコンをすり抜け、
下に結晶シリコンを配置することで、波長の長い光も電力に替えることで
より高効率の発電が実現されているわけです。
メーカー各社さまざまなオリジナルの工夫はされていますが、
ハイブリッド型とはこのような理由で高効率を実現しているわけです。
高効率になると何が具体的にいいかといいますと、
まず太陽光パネルの接地面積が狭いご家庭でも十分に電力を確保できるようになることです。
これからの時代太陽光発電は世界中でホットな話題の一つです。
安心で高効率な太陽光発電を選ぶようにしましょう。